「なんで漢文やるの?」〜100年前の漢文教育廃止論〜

現在でもしばしば「漢文教育は役に立たないし不要!」という議論が出る。しかし実は,日本人は100年以上前から「漢文教育は必要なのか」という議論を延々と繰り返してきているのである。本書では今から100年以上前におこなわれた文部省高等教育会議の議事録を読みやすくアレンジ。当時の教育専門家たちが,漢文教育について熱い議論を繰り広げる。即売会限定コピー本,A5白黒22ページ。BOOTHでもダウンロード販売中!